猫の種類について

私は子供の頃から猫が好きで、家に猫がいなかった時期というのは本当に少なかったと思います。
私が子供の頃、家で買っていた猫は三毛猫でしたが、白い部分が多く、黒い毛が前髪みたいになっているのがユニークでした。
目は小さく、釣り目でお世辞にも可愛いとはいえませんが、今ではほとんど見かけなくなった日本猫の特徴を多く持っていた猫だったと思います。
その次に飼っていたのが、父が知人から譲り受けたシャム猫で、おとなしく人懐こい猫で顔と手足、尻尾の毛色が体の色より濃いのが特徴でした。
そして、シャムの不思議なところは身体を温めると、毛の色が白っぽくなるということで、毎日日光浴を繰り返していたら、体の部分の毛がとても白くなって驚かされました。
現在ではさらに猫の種類は増え、尻尾のないマンクス、脚の短いマンチカン、耳の折れたスコティッシュフォールドなども人気となっています。
さらにアビシニアンやソマリ、ロシアンブルーなどといった猫も人気の高い猫です。